G7 共同声明が沸騰中!

G7 共同声明がネット上で話題になっています。

G7 共同声明が沸騰中!G7 共同声明の概要は?

G7 共同声明のニュースが次のように報道されています。

ドイツで開催されているG7=主要7カ国の首脳会議で、ウクライナ支援の継続とロシアへの制裁強化を盛り込んだ首脳声明が発表されました。

 ドイツで開催されているG7=主要7カ国の首脳会議で、ウクライナ支援の継続とロシアへの制裁強化を盛り込んだ首脳声明が発表されました。

 (小島佑樹記者報告)
 ロシアによる侵攻が長期化するなか、G7各国はウクライナへの無期限の支援を約束しました。

 声明には「財政、人道、軍事、外交的支援を継続し、必要な限りウクライナを支援する」と明記しました。

 ウクライナの防衛力を強化に向けた最新兵器の提供も含まれています。

 同時に表明したのはロシアへの追加制裁です。

 アメリカ政府高官は「戦争の代償を確実に払わせる」と述べ、ロシアの軍事産業やサプライチェーンを狙い撃ち、戦闘で失った装備品を補充しにくくするなど弱体化を視野にした措置も盛り込んでいます。

 「戦争をどう終わらせるか」という課題にも触れていますが、イギリスなどがロシアに強硬姿勢のなか、フランスやドイツなどは交渉での解決を求めるなどG7各国の温度差が改めて浮き彫りになっていて、終戦への明確な道筋が示されたとは言い難い状況です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

G7 共同声明が沸騰中!画像や動画は?

これが今回のG7 共同声明に関しての画像や動画です。

G7 共同声明の動画をどうぞ。

G7 共同声明のネットの反応は?Part1

今回G7 共同声明のネットの反応がかなり多かったので、2つに分けました。

★≻「戦争をどう終わらせるか」という課題にも触れていますが、イギリスなどがロシアに強硬姿勢のなか、フランスやドイツなどは交渉での解決を求めるなどG7各国の温度差が改めて浮き彫りになっていて、終戦への明確な道筋が示されたとは言い難い状況です。

 結局、ドイツは、ノルドストリームを止めたんでしたっけ?

★エネルギー資源がなく、食料自給率がたったの37%の我が国が、調子に乗って国益も考えずに、欧米隷属で他国の戦争に首を突っ込まない方がいいのでは?
特にロシアのLNG輸入。今日も電力不足じゃないですか。

★>アメリカ政府高官は「戦争の代償を確実に払わせる」と述べ、ロシアの軍事産業やサプライチェーンを狙い撃ち、戦闘で失った装備品を補充しにくくするなど弱体化を視野にした措置も盛り込んでいます。

すばらしいことである。
ところで日本は何かやっているのか?
最近何も聞こえてこないが?

★>必要な限り

“G7が必要だと判断する限り”なのか“ウクライナが必要とする限り”なのかが
よくわからない

★ウクライナ支援も確かに大事だが
まずは自国民の支援が最優先では?
選挙真っ最中なのにずいぶん強気ですね

G7 共同声明のネットの反応は?Part2

続いてのG7 共同声明のネットの反応です。

★長期戦になるがその間どれくらいロシア経済と軍事力を破壊するかだな。

★中露が世界の中心となり共産主義が世界に力強く復活する時代、「自由」「民主主義」とは米帝独占資本西側諸国のプロパガンダに過ぎないと厳しく指摘しておく(ビシッ
今こそ人民は米帝ポチアへケケ中抜き一味自公政権打倒、共産主義革命政権樹立、日米安保条約即時破棄、中露北との集団的安保条約による戦争永代廃止に立ち上がらなければならない。
その理念は日本最高の知性、辛淑玉氏の至言 「 殺されても殺さない、侵略されても侵略しない」だ。兵士と酒を酌み交し尖閣沖縄差し上げて平和を守る義務を知りなさい。
その為に資本主義に洗脳され芸能ゴシップと安売りチラシに明け暮れる君ら一般国民パンピーに平和への唯一の道マルクス・レーニン主義思想の強制義務化が必要だ。
さあ!私たち地球市民、唯一の革命政党日本共産党、NHKテレ朝TBS各局朝日毎日東京各紙正義のマスコミ共産主義応援団と手を繋ぎ、たたかいの参院選連隊だ!(大拍手)

★必要な限り?どういう意味???
まあ、支援国でもないし、ロシアと喧嘩する意味もないし、また単に金出す外交やめてくれ。食料支援?必要なのは日本の方になるよ。誰も助けてくれないけど。
日本って頭良い人いないのか…。

★必要な限り。
ネオナチ精神テロリストと、対話テーブルで取引交渉できない。
法治国家の地球規模コモンセンス常識で、物理現実の命題でお必要条件内。

★支援じゃなく攻撃。

G7 共同声明おわりに

今回はG7 共同声明に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい今回のG7 共同声明は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回G7 共同声明について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。